>

求めている人に譲る方法

知り合いに聞いてみよう

使わなくなったパソコンは、欲しい人に譲るのが良いですね。
すると再び使ってもらえるので、ゴミが増えません。
持ち主を変えて何度も使い続けることを、リユースを呼んでいます。
ゴミとして処分するより、別の持ち主に使ってもらえた方がパソコンも喜びます。
知り合いに、パソコンを求めている人がいないか調べてください。

譲る際は、どのような機能が備わっているパソコンなのか説明しましょう。
特に説明しないまま譲ると、後からトラブルが起こってしまいます。
機能を全て説明した上で、相手が納得したら譲ってください。
パソコンを求めている人は意外と多いので、知り合いに尋ねれば譲り先が見つかると思います。
どうしてもいなければ、別の方法を使いましょう。

リサイクルショップで売る

周囲にパソコンをもらってくれる人がいなければ、リサイクルショップに持ち込んでください。
そこではパソコンを、買取ってくれます。
売った代わりにお金を得られるので、非常にお得な方法だと言えるでしょう。
複数のリサイクルショップに持って行って、まずは見積もりを聞いてください。

そして、最も高額な料金で買取ってくれるリサイクルショップに決定するのが良い方法です。
それぞれのリサイクルショップごとに、査定する際の基準が変わります。
ですから、見積もりの結果も変わります。
1つのリサイクルショップにしか査定を任せないままでは、安く買取られてしまうかもしれません。
価値があるパソコンを売るのに、もったいないです。
リサイクルショップを見極めましょう。


この記事をシェアする